きんこんぶろぐ

大学生の私が日々思うことを綴っていくブログ

論破されたい欲

5/19 曇り 暑くなったり、寒くなったり、不安定な気温の日が続いている。 実験実習に卒論の計画、プレゼンテーションに統計の課題など、最近はこなさなければいけないことが増えてきた。 さらに、バイトを3つ掛け持ちしているため、これらの課題に割くことの…

極彩魔法の劣等生 第114514話

5/10 曇りのち晴れ 「だからモテないんだよ、お前は」 目の前の金髪の男、ヤリ・チンは言った。 「自分の欠点を認めながらもそれを直そうともしねえ。そんなお前を恋愛対象にしてくれる女なんて、いるわけねえだろうが」 「馬鹿が」と言葉尻に付け加えて、彼…

自分症スペクトラム

5/9 雨のち晴れ 家を出る頃は雨が降っていたので、傘をさして学校へ向かった。 大阪に着くと雨はもう止んで、西宮では空が晴れた。 これが通学片道2時間の力である。 起きている時間の結構な時間が通学時間に取られているという現状はかなりしんどい。 この…

夢見る幼女じゃいられない

5/6 晴れのち雨 昨日はこどもの日だった。 もう二十歳になったのにも関わらず、今年も祖母から祝い金をもらってしまった。 しょうがねえだろ、赤ちゃんなんだから。 本格的に読書を始めてからまだ2年だ。 知的人生はまだ始まったばかりである。 二歳児の気分…

鏡と見ゆる月影は

5/2 曇りのち雨 多忙につき、しばらくブログを更新することができなかった。 新生活もひと段落し、人生が好転し始めたので、精神的な余裕ができ始めた。 空いている時間につらつらとパソコンに書き込んで、これからもブログ、もとい日記を継続していこうと思…

ラーメンつけ麺、僕ザーメン

4/10 晴れ 新学期が始まった。 精神状態は良好。 ゼミの女子はキラキラしていて、チキンハートの私はすっかり萎縮してしまった。 まあ、何とかなるだろう。 そろそろ「デキるやつ」とやらになってみたいが、その機会も素質も無い。 チャンスが来るまで、日々…

四分の一の永遠

4/8 曇り 大学二年生の春休み、最終日。 四月になって私は三回生になったが、授業の開始までその実感が伴うことはなかった。 明日からはまた、当たり前の日々が始まるのだろう。 編入試験の失敗が私の気づかぬところで心身を蝕んでいたらしく、この春休みは…

はたらキング

4/7 曇り 新年度になり、大学の入学式があり、愛犬は10歳になった。 私もそろそろ新しいことを始めようと、着々と個別指導塾の講師や大学のラーニング・アシスタントとして働く準備を始めている。 どちらの研修でも、私のこの世で一番嫌いなものである自己紹…

とある関学の禁書目録

3/30 晴れ 遅めに起きて、買い物に行って、ネットで本を買っただけの一日だった。 その他に、他大学の読書サークルの活動を調べたり、読書サークル宇月のbot化する作業を進めた。 読書サークルを作るための手筈を着実に進めているが、実際にサークルとして機…

近状

3/26 晴れ 久しぶりのブログ更新。 ブログを書く以外にも、「東京シティアンダーグラウンド」という題で先日の旅行についての日記を書いたり、「ラーメンつけ麺、僕ザーメン」という題のブログ記事を書こうとしたのだが、公開するクオリティに仕上げられるこ…

幽玄の未来

3/12 曇り 昨日、20歳になり、久々に中学生の頃の友人たちと遊んだ。 充実した誕生日になった。 20代の始まりは上々である。 昔からの友人と話をしていると、本当に過去の自分はロクデナシだったのだな、と思う。 大学生になった今、ようやく中学時代の禊を…

夢幻の過去

3/10 晴れ 10代最後の日。 モンハンをしたり、本を読んだり、焼肉を食べに行ったりして、ゆっくりと過ごした。 大学生の春休みは本当にすることがない。 バイトも何もやっていないので、時間がただ無為に経っている。 また自分でやならければならない課題を…

B4の紙切れに収まる僕の人生を

3/6 晴れ 今日は妹の誕生日である。 妹は今年で17歳になった。 17歳といえば、私がナニをアンテナ代わりに反り勃てて、エロいことを探していた年頃である。 その点、私とは対象的に、妹は部活の部長を務めていて立派である。 私の知的人生は18歳から始まった…

大学の人間関係

3/4 晴れ 昨日はひな祭りだった。 子供の頃はひな祭りが特別な日であるかのように感じた。 晩御飯もちらし寿司やすまし汁、食後には雛あられと、ひな祭りの特別感を演出していた。 20歳を目前に控えた今、私は数日前に食べた二郎系ラーメンのあまりの脂の量…

フィクションになりたくて

「フィクションになりたい」 私はいつも通り、適当に今思いついたことを口に出した。 なぜそんなことを思いついたのだろうか? 春休みのあまりの暇さに頭をやられてしまったからだろうか。 自分のそばに積んでいる『進化倫理学入門』、『反共感論』のような…

いーーーーーーーなかやばすぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwクソ過疎wwww

2/26 退屈な春休み。 落合陽介がゼミ生にさせているという勉強法を実践してみた。 落合氏曰く、研究者になりたいのなら、一週間に25本の論文を読み1〜2分のプレゼンに自分が興味を持ったことを落とし込まなければならないらしい。 正直、論文を25本読む程度…

君たちはどうイキるか

2/21 曇り 友人に誘われ、長野の白馬に行って来た。 行きは夜行バス。それからスキーを二日間して、松本市で蕎麦を食べるなど観光をしてから大阪に帰って来た。 夜行バスもスキーも信州の蕎麦も人生初である。それなりに楽しかった。 またスキーをしに行きた…

成人式

2/13 曇り 久しぶりの日記。 更新が滞っていたのは、テストで忙しかったり、モンハンにハマっていたりしていたからだ。 世間ではオリンピックが始まったり、様々な出来事が起きているが、それらについて何も書き記すことなく日記の更新が止まっていた。 文章…

ちんこスター

スーパー一一四五一四郎「わぁ~い! お~いらは、ホモビ大好き少年だよ~!」 スーパー一一四五一四郎「あれ? こんなところで『リズムホモビ』の発表会やってるよ! ちょ~っと、みてみよ~っとぅ!」 BGM:大塚アーイキソ「淫乱棒」 www.youtube.com 野獣先輩「…

生命の価値

1/3 晴れのち曇り 明けましておめでとうございます。 正月は京都に旅行に行き、ステーキなどをたらふく食べたり、初詣に行ったり、なかなか充実した時間を過ごした。 恋みくじという恋愛に特化したおみくじを八坂神社で引いたところ、末吉であった。凶一歩手…

未来

12/31 曇り 2017年も今日で終わり。 一歩も家から出ない年末だった。来年から本気を出したい。 来年度は英語力の底上げを目指したい。 ついでに、論文をスラスラと読めるになりたい。 一年という区切りは、惑星の公転を基にした時間の区切りにすぎない。 無…

いいよ、こいよ! 年を越して年を!

12/30 曇り時々晴れ 今年も残り1日となった。 個人的な今年の漢字は『独』である。 2017年は孤独と向き合い、独身のままであり、ドイツ語に苦しんだ一年であった。 今年の漢字というのは、いつもネガティブな意味のものが選ばれやすい。 2017年の感じも北朝…

「ビリギャル」と「ビリオタ」

12/26 曇り クリスマスが平穏に終わった。 今年はイブにプラカード持ちのバイトをしていた友人に会い、次の日はタイ料理の店に行き、平年に比べて楽しい時間を過ごすことができた。10代最後のクリスマスにふさわしい。 私はいつも読書よりも、友人との会話を…

学年ビリのオタクが1年で大阪大学の編入試験に不合格した話 後編

試験日の直前に、文化祭があった。 大学の文化祭は高校に比べてやたらと豪華だ。出店は多いし、四日間もあるし、芸能人も来る。 だが、そんなことは今年の私には関係なかった。 文化祭の期間中も、図書館に籠りっぱなしだったからだ。 いや、去年の文化祭も…

学年ビリのオタクが1年で大阪大学の編入試験に不合格した話 中編

こうして、私は志新たに受験勉強を始めたわけだが、これまでの目を背けたくなる失敗を繰り返してしまうかも、という心配があった。 大学生になってまで、時間を無駄にするわけにはいかなかったので、日常生活の根本から改革し、勉学に取り組もうと考えた。 …

学年ビリのオタクが1年で大阪大学の編入試験に不合格した話 前編

『学年ビリのオタクが1年で大阪大学の編入試験に不合格した話』 あなたには「自分にはゼッタイ無理」っていつしか諦めてしまった夢がありませんか? この物語は、そんなゼッタイ無理に挑んでみたある男の子の話です。 この奇跡は、あなたにもきっと起こりま…

モテないラベリング

12/5 晴れ 突然に寒くなった。 私は冬が嫌いだ。 まず、寒いのが嫌いだ。これがけでも辛いのに、クリスマス、バレンタインデーと、全く私に関係のないイベントが連発する。こんなの嫌いにならないほうがおかしい。 これらのイベントで街が盛り上がるたび、私…

謙虚になる!?!?!?!?

11/23 晴れ なんとなくやる気の起きない日々。 トラブったり、絵を描いたり、ラジバンダリ。 来週は動画を作り、レポートも二本書き、各授業の予習もしなければならない忙しい一週間になるだろう。 その方が良い。忙しさの息苦しさは、退屈の苦痛には及ばな…

牌は投げられた

11/16 晴れ 編入試験に落ちたり、動画制作を再開したり、銀シャリの漫才を見にいったり、地味に多忙な日々が続く。 最近、自分の大学生活の意義が失われつつあるように思う。 自分の将来像の理想と、それに進むことのできない現実の自分の乖離が著しい。 と…

歩くのがヘタ!!

11/8 雨 久々の日記である。学祭が終わり、編入試験も終わり、忙しい日々にひと段落がついたので、日記を再開する。 するべきことはした。あとは結果を待つのみである。 もし受かっていたら儲けものであり、例え落ちていたとしても、また歩き出すだけだ。成…