きんこんぶろぐ

大学生の私が日々思うことを綴っていくブログ

日記

日記:生き恥

12/7 晴れ 「逃げ恥」というドラマが巷で流行っているらしい。略称せずに言えば、「逃げるは恥だが役に立つ」というクソ長いタイトルになる。初めて聞いた時はラノベ新刊のタイトルかと思った。 私はあまりドラマを見ないタチなので、詳しいことは知らない。…

日記:あの日からの人災

12/5 晴れ 父親の勤めている某電力会社があの日以来、久しぶりにボーナスを出した。未だに我が家族は、あの日から東電の尻拭いを受け続けている。あの日が自分の誕生日と同じなので余計にタチが悪い。 原発のせいというよりは、某電力会社は東電とは別会社な…

日記:変わらないもの探してた

11/23 久々の日記。急に日記を再開したからと言って、何か特別なことが起こったという訳でもない。平凡な日常である。 勤労感謝の日だろうが何だろうが、そこまで日常に劇的な変化は訪れないものだ。大学生になってから、あまり祝日にありがたみを感じなくな…

日記:学祭恐怖症

11/3 晴れ 今日は人文演習のレジュメを印刷がてら、学祭に赴いてみた。結果、とても疲れた。 ほんの3時間、しかもほとんどの時間は日陰で過ごしていたのに、ここまで体力が減るとは思わなかった。今もヘトヘトになりつつ、ようやく図書館に逃げ込んで、日記…

日記:電車内の化粧を不快に思うワケ

10/29 晴れ ハロウィンが近づいている。自分も周囲のコスプレをするという流れに乗ろうとしたが、いろいろ熟考した結果、やめておくことにした。コスプレするということを考えるのが面倒くさくなってしまったのだ。こうしてまた世間のイベントに上手く乗れな…

日記:それでもデブを突き落とす

10/9 曇り 今日はラップサークルの5人で集まってラップをした。人のことを笑える身分ではないが、あまりのラップの拙さに爆笑必至であった。 ラップを終えて外へ出ると、昼頃にはまだ暑かったのに、夕方頃には肌寒くなっていた。少しずつ季節が人肌恋しいも…

日記:大学で大儲けする方法をこのブログを見てくれた人限定で伝授します

10/8 曇り 今日から世間は三連休なのだが、土曜も学校に赴き、月曜も通常通り授業がある身からしてみれば全くその実感は無い。だいたい、休日は暇になるから嫌いなのだ。 私は誰からもラインが届かず、ソーシャルゲームもしないような人間なので休日は時間が…

日記:お化けなんて嘘さ

9/30 雨のち曇り 九月も今日で終わりである。 秋学期が始まり、転がり落ちるように日々が過ぎていった。私の自尊心も転がり落ちるように低下していった。まさに盛りだくさんの1ヶ月であった。 ツイッターを眺めていたり、雑談をしていたりすると、USJのホラ…

日記:きんこん式勉強法

9/28 雨 心理学検定1級に合格した。最近、自分の生活に波が来ているような気がする。やるべきことを取捨選択して全力を尽くしたい。 全力を尽くしているうちに日記を書く元気も無くなってしまった。隔日ペースでもいいかなと思う。 自分の大学生活を振り返…

日記:乳首毛レクイエム

9/26 曇り 右乳首に生えている毛が2センチを超えた。 乳首の毛を伸ばすと金運が上がると俗説では言われるが、実際のところは私の場合、財布から気がつけばお金が消えていることが多い。そもそも乳首の毛に縁起を求めるのが色々と間違っていると思う。 少し昔…

日記:運命を考える

9/24 曇り 誰もが主人公になりたがる世の中である。皆、運命やら奇跡やらを求めてそこら中をウロウロしている。 かくいう私も運命というものにすがりたくなる時がある。 しかし、運命というものが仮に存在するとしても、それが本当に役に立つのだろうか? そ…

日記:神話化するアニメ

9/23 曇り 今、アニメ映画が熱い。 最近、「聾の形」というアニメ映画が流行っている。さらに、「君の名は。」の興行収入が今日になって100億円を突破した。 私も色々なアニメ映画を見に行ってみたいものだ。だが、映画を見てはそれの内容を小難しく考えてし…

日記:幼女の夢

9/22 曇りのち雨 去年、この時期に書き込んだ夢日記を読み返した。去年の自分を夢という観点から振り返ってみるのも面白いと思ったからだ。 9/18 ロリ五人に抱きつかれ、小学校の校内を堂々と闊歩する夢。 9/24 慶應義塾大学に合格する夢。 9/28 暗い路地裏…

日記:恋の始まり、童貞の終わり

9/21 曇り 新学期スタート。彼女を今学期中に作ると高らかに宣言してしまった。その後、考えれば考えるほど自分の将来に暗雲が立ち込めているのが見えた。 フランスの哲学者アランは著書『幸福論』で「不幸になるだけなら椅子に座っているだけで十分である。…

日記:台風一貫

9/20 雨 台風到来。この日記を書き込んでいる午前7時現在、大阪全域に暴風警報が発令されている。おそらく授業はないだろう。 そもそも、初回授業にそこまで真面目精神をむき出しにしてまで出席するのは実利的ではないような気がする。 無論、必修課目に出席…

日記:語ることの難しさ

9/16 曇り 統合失調症の患者からみた世界とはどのようなものなのだろうか。彼らは自分の思考が誰かに盗み聞きされていると盲信し、陰謀論に傾斜し、自分が正常であると強く思い込む。 彼らからすれば、私たちは国家権力に操られている木偶人形なのかもしれな…

日記:「忘れる」ということについて

9/15 曇り 今日は中秋の名月である。しかし、雲に隠れて月は見えないだろう。暗き夜に雲の向こうで満ち足りている月のことを想う。 忘れるということは本当に辛いことなのだろうか? と近頃考えている。 誰もが我が身を振り返ればすぐにわかるように、私たち…

日記:おっぱいについて

9/13 雨 気がつけばノートパソコンに書き込んである日記の文字数が10,000字を超えていた。1日あたり1000字のペースである。作文用紙に換算すると2枚半、こう考えると、なかなかの文字数を毎日書き込んでいるものだなあとしみじみする。これだけ考える題材の…