読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きんこんぶろぐ

大学生の私が日々思うことを綴っていくブログ

日記:プロ童貞

4/29 晴れ時々雷雨 大量の課題を尻目に、ナゲットの抽選に応募しまくった一日だった。お陰様で三年分のナゲット無料券を手に入れることができそうだ。このナゲットを利用して偉大になりたい。どうやって? カメラを持って外出したり、スタバの新作を飲みに行…

日記:断捨離だったりラジバンダリ

4/22 晴れ 日記を書くのをしばらくサボっていたが、その間に大学生活を変えうるであろう出来事が数多く起こった。放送部に勧誘されたり、中国語同好会にいつの間にか入っていたり、交友関係が一気に広がったり。 変化は少しずつ日常を蝕んでいくものであり、…

日記:Juggernaut

4/3 晴れ 入学式ラッシュの最終日。熱烈なサークル勧誘に迎えられる新入生たち。春の風物詩である。 今年はまだ桜があまり咲いていない。関学周辺は謎の力が働いて、電柱が地下に埋められているので、桜を綺麗に観ることができる。一眼レフカメラを持った大…

日記:目指せボカロP

4/2 曇り時々晴れ 何事もない素晴らしい日曜日。するべきことは多いのだが、あまりにもそれが積み重なりすぎて、まるでやる気が湧かない。 さらに、西洋人のおっさんに射殺される夢も見たのでテンションも急降下中である。せめておっさんが美少女だったら救…

さようならボランティア

4/1 曇り 新年度の始まり。関学では理工学部などの入学式があったらしい。 ふと、去年の自分を思い出した。当時、入学式当日に焼肉やボーリングに行っている同級生をツイッターで発見して、非常に焦った記憶がある。しかし、今は普通に大学生活を送れている…

日記:世界に架けよう性癖の虹

3/31 曇りのち雨 明日から新年度が始まる。この大学一回生で、自分が成し遂げられたことを考えてみた。 体調が悪くなるほどの量の読書を一年間継続できた。動画が作れるようになった。ある程度は女子と話せるようになった。不登校支援をした。何一つ碌なこと…

日記:批評家の銅像は建たない

2/17 雨 久しぶりの雨である。こういう日は読書をするに限る。 動画を作り、ニコニコ動画に投稿すると、コメントという形で、自分の作品に対するいろいろな批評を見ることができる。 「シンプルだけど面白かった」、「面白かった+114514点」、「草」などのコ…

日記:ゴキブリジュースのいうとおり

2/12 今日は語呂合わせで「にいに」の日。全童貞が妹萌えというジャンルに感謝して妹キャラを愛でまくる記念日だ。というのは嘘だ。 リアル妹を持っている私からすればサイバー妹は萌えの対象とならない。おそらく姉の場合も同じことが言えるだろう。二次元…

日記:私がブログを有料にしない理由

2/10 自分の製作した動画がyoutubeに無断転載されていた。と言っても、私にコンタクトを取る方法がニコニコからは存在しないので仕方ないのかもしれない。 無断転載が嫌いなわけでも無いので、もししてくれるならどんどん動画を転載してほしい。そうすれば、…

日記:退屈ちゃんといっしょ!

2/3 曇り 節分。 それはともかく、からめるという人気ツイッタラーのネタをパクったら、それなりに再生数が稼げた。オリジナリティが足りない。 ホモビデオ男優ばかり動かせるのには飽きてきたので、機会があればMMDの方に転身したい。そういや、MMDにはR-18…

日記:加速するクソ動画

2/2 曇り 汚い動画を作り始めた。数日間ホモのイキ声を聞きっぱなしなので頭がおかしくなりそうだ。いや、こんな動画を作成しようと思い立った時点で十分にネジが外れているのか。 それにしても、動画制作とは結構悪用し放題の技術ではないか。まったく、タ…

日記:一年前の図書館神話

1/26 晴れ 春休み初日、退屈すぎて腹が立ってきた。あぁ、どこかに刺激的なイベントは転がっていないだろうか。そんなことを期待して外出してみるものの、そうやすやすとイベントが起きてくれれば苦労はしないのである。 「イベントは起こすもの」と言われれ…

日記:働かずに食う

1/21 晴れ トランプ氏が大統領に就任した。スピーチを全文読んだが、グローバリズムの終焉を感じた。イギリスの EU離脱や、全世界の右傾化なども非常に気になる。これからはどんどん閉じた世界になっていくのかもしれない。他文化に対する不寛容は災厄をもた…

日記:眠る狂気

1/18 曇り 風邪をひいた。今年度は私の人生史上最高頻度で風邪をひいている。次回の定期テストまでには完治させたい。体調を崩すと、頭の回転が悲しいほどに鈍くなる。自分の愚鈍さが普段より身に染みて感じられる。 子供の頃は、学校を休めるので体調を崩す…

日記:恐ろしき穀物

1/11 晴れ 日付がゾロ目。なにも書くことのない素晴らしい一日だった。平成が終わろうが、アメリカの大統領が変わろうが、私の日常にはあまり関係がない。 溢れんばかりのパワーを発散する場所を探しに一人で色々なところに赴いたりするが、なかなか刺激のあ…