読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きんこんぶろぐ

大学生の私が日々思うことを綴っていくブログ

誰でもできる!10000RT—基礎知識編その3:『伸びる』ツイート・画像ツイートと文章ツイート

誰でもできる!10000RT

 今回はRTが多くなるツイートについて話します。

当たり前のことですが、いくら会心のネタを呟こうがRTが3桁を超えることは非常に稀です。逆に、「えぇ、こんなツイートが伸びるのか・・・」と困惑することも多々あります。

この差はどうして生まれてしまうのでしょうか? その答えは、ツイートがどのような特徴を持っているかを考えることで浮かび上がってきます。

 

○ツイートは『伸びる』もの

 まずはこちらのツイートをご覧ください。

 

 

 

 このツイートは私がRT数を最も稼げたツイートです。この記事を書き込んでいる現在、RT数は73714、いいね数は53422、ツイートの閲覧数は約873万にものぼります。このツイートを呟いた時、初めの数分で100RTを超え、私はとてつもないRT数を予感したものです。

RTされる勢いは衰えることなく、ピーク時には100RT/分のペースでRTされました。ツイートは伸びるものなのです。伸びれば伸びるほど、多くの人がこのツイートを見て、さらにRTされます。こうして、このツイートは一大メディアに匹敵するほどの閲覧者を得ました。

では、一体どのようにしてこのツイートは伸びていったのでしょうか。

 

○ツイートの伸び方

 伸びるツイートというのは、初めの数分から勢いのあるものです。最初は、自分のフォロワーの中でツイートの共有が起こります。フォロワー内のどれだけの人が自分のツイートに反応するかということが、スタートダッシュをうまく決めることができたかどうかの判断基準になります。

時間が経つにつれ、ツイートの共有は自分のフォロワーの枠を抜け出し、フォロワーのフォロワーへ、そのまたフォロワーへ・・・といった形で広まっていきます。一度ツイートが勢いを持つと、一日は止まることがありません。倍々ゲームでRTが増加していきます。

中でも勢いが目に見えて増すのは、「クラスタ」という同趣味の人たちで固まったコミュニティにツイートが入り込んだ時でしょう。「クラスタ」の人たちはもともと仲間内で情報を共有することに何の抵抗も持たない人たちですから、皆RTすることがさも当たり前かのようにRTしてくれます。例えば艦これクラスタに入り込むと、RTの通知が艦これのキャラクターのアイコンで埋め尽くされることが多々あります。島風の顔がずらっと並んでいる光景は壮観です。

ツイートは深夜や、昼間をまたぐと勢いが減少しますが、その時間帯を乗り越えると再び伸び始めます。人気ツイートはこのようにして、Twitterユーザーの大半が目にして飽き始めるまで伸び続けるのです。

 

○画像・動画ツイートと文章ツイート

 伸びるツイートには、短い文章と面白みのある画像・動画が添付されているものと、文章だけで構成されたもののふた通りのパターンがあります。

 

 画像・動画ツイートは人気ツイートのほとんどを占めるものです。Gifもこのカテゴリに含みます。大抵は笑いを誘うものや、見る者を感動させるようなものが添付されています。以前は画像ツイートがほとんどでしたが、最近、添付できる動画の時間が2分30秒に延長されたことで、動画が添付されたツイートが急増しました。

これら画像・動画ツイートの利点は視覚的にダイレクトに訴えることができ、誰にでも面白みが分かりやすいという点です。誰にでも分かりやすいということは、ツイートを伸ばす上で重要な要素であると私は考えています。でなければ、大勢の人にツイートが共有される確率が極端に低くなるからです。画像・動画ツイートはこの点において文章ツイートよりもアドバンテージがあると考えても良いでしょう。

欠点としては、FF外からクソのような受けを狙ったつまらないリプライが送られてくるといったところでしょうか? 通知欄が大喜利大会になること間違いなしです。

 

 文章ツイートは文章だけで相手に大きなリアクションを与えることを狙う、なかなかに高度なセンスの必要なツイートです。

 

 

 私も、このツイートぐらいしか文章ツイートで4桁RTまでこぎつけたものがありませんでした。文章ツイートでRTを稼ぐには、よっぽど貴重な経験をするか、妄想力を駆使して嘘体験談を書き込むか(滑ると恥ずかしい)、優れた観察眼で物事を批評しなくてはいけません。その分、一度コツを掴めばいくらでもヒットツイートを量産できるようになるでしょう。その成れの果てがアルファツイッタラーと呼ばれる人たちです。

また、リプライが大喜利合戦になることが少なくなることもメリットの一つです。その代わり、体験談に便乗した隙あらば自分語りしてくるようなクソリプや、どうでもいいような意見をねじ込んでくるクソリプが通知欄に溢れかえりますけどね。ファッッッッッッック!!!!!

 

○あなたの嗜好に狙いを決めて

 「誰にでも分かりやすいツイートの方が分かりやすい」と先述しましたが、逆にあるクラスタの中でしか分からないようなネタをぶち込むといった方法もあります。この方法は人口の多いクラスタ(ex:艦これ・刀剣乱舞・ラブライブアイドルマスター・東方などなど)に効果的です。

クラスタというものは、ぶっちゃければ内輪での結束がやたらと硬いので、そこにエサ(ツイート)を投入してやれば喜んで貪って(RT)くれます。もし、あなたが彼らの安定的なエサ係になれたなら、クラスタの崩壊が起こらない限り、半永久的にヒットツイートを連発することができるでしょう。キャラクターの絵が描けるなら、崇拝されること間違いなしです。

 

 今回はここまでです。今回はツイートの伸び方、大まかなツイートの分類について話しました。次回はさらに細かなRTされやすいツイートの分類について話します。キーワードは『感情を喚起する』です。

 

○参考文献

ないです。