きんこんぶろぐ

大学生の私が日々思うことを綴っていくブログ

無題11/25

11/25 晴れ

 

 今月は全く日記を書けていない。

 

 あべのハルカスエッシャーの絵を見に行ったり、女子小学生に「そんな顔でそんなことを言っていたら、いつまでたってもモテないよ」と言われてしまうなど、いくつかのイベントはあった。

 

 それでも、時間はごりごりと擦り減っていく。

 そのような感覚が四六時中付きまとっている。

 

 芸人・鉄拳の紙芝居にある「ふりこ」のような、どう足掻いても、最後にぽつりと諦めだけが残されているような、埋めようのない感覚。

 

 人生というゲームは強制スクロールがデフォルトらしい。

 ゲームオーバーしてはじめて、スクロールは止まる。

 

 悪魔に魂を奪われるにあたって、ファウストに「時よ止まれ、汝は美しい」と口にさせたゲーテは偉大である。

 

 私のそばに悪魔はいない。

 美しくもない、素朴な日常を今日も生きる。