きんこんぶろぐ

大学生の私が日々思うことを綴っていくブログ

日記:目指せボカロP

4/2 曇り時々晴れ 

 何事もない素晴らしい日曜日。するべきことは多いのだが、あまりにもそれが積み重なりすぎて、まるでやる気が湧かない。

さらに、西洋人のおっさんに射殺される夢も見たのでテンションも急降下中である。せめておっさんが美少女だったら救いはまだあったのに・・・。

 

 音ゲーをしていると、プレイしたい曲の少なさにイライラしてくる。もっとボカロ楽曲を追加してくれ! と思うのだが、無理なものは無理だ。セガ社員も頑張っている。

だから、最近私は無性にボカロ楽曲を作りたい気分になっている。自分で言うのも変だが、論理が飛躍しすぎな気もする。

大抵、私が趣味を始めるきっかけは不純なものだ。富や名声を求め様々なことに手を出すも、自分の品位を下げる方向へ向かってしまう。そもそも動画作りだって、最初は健全な音MADを作るつもりだったのだ。どうしてこうなった? 

 

 ボカロPになるには、音楽理論の勉強、ソフトの購入、作詞などなど、様々な下準備が必要だ。PVを製作するにあたっては、イラストや曲を売り込む歌い手も必要となってくる。今のボカロの現状じゃ、ある程度有名な歌い手が楽曲を歌ってくれないと、ロクに再生数も伸びないだろう。

作詞はまだしも、作曲となると急にハードルが上がる。音楽分野に全く精通していない私では厳しい世界だ。精進あるのみ。

 

 小難しい単語と、やたら長い英語を組み合わせると、ボカロの楽曲っぽいものが出来上がるということに気がついた。試しに即興で作ってみる。

「水溶性アーキテクト」、「尿路結石ウンウンヘクチウム」、「豊胸発情コンプレックス」。

最後のは同人誌っぽくなってしまった。もし実在したら間違いなく読む。これもしかしたらまともな曲名さえつけらないんじゃないか?